南京攻略戦に参加した旧日本軍の部隊一覧

  • 中支那方面軍……松井石根〔大将〕
    • 上海派遣軍……朝香宮鳩彦王親王〔中将〕
      • 第九師団……吉住良輔〔中将〕
        • 歩兵第六旅団……秋山義兌〔少将〕
          • 歩兵第七連隊……伊佐一男〔大佐〕
          • 歩兵第三十五連隊……冨士井末吉〔大佐〕
        • 歩兵第十八旅団……井出宣時〔少将〕
          • 歩兵第十九連隊……人見秀三〔大佐〕
          • 歩兵第三十六連隊……脇坂次郎〔大佐〕
        • 騎兵第九連隊
        • 山砲兵第九連隊
        • 工兵第九連隊
        • 輜重兵第九連隊
      • 第十六師団……中島今朝吾〔中将〕
        • 歩兵第十九旅団……草場辰巳〔少将〕
          • 歩兵第九連隊……片桐護郎〔大佐〕
          • 歩兵第二十連隊……大野宣明〔大佐〕
        • 歩兵第三十旅団……佐々木到一〔少将〕
          • 歩兵第三十三連隊……野田謙吾〔大佐〕
          • 歩兵第三十八連隊……助川静二〔大佐〕
        • 騎兵第二十連隊
        • 野砲兵第二十二連隊
        • 工兵第十六連隊
        • 輜重しちょう兵第十六連隊
      • 山田支隊(第十三師団の一部)
        • 歩兵第百三旅団……山田栴二せんじ〔少将〕
          • 歩兵第六十五連隊……両角もろずみ業作〔大佐〕
      • 第三師団先遣隊(第三師団の一部)
        • 歩兵第六十八連隊……鷹森考〔大佐〕
      • 第十三師団(山田支隊を除いた主力)
      • 第三師団(先遣隊を除いた主力)
      • 第十一師団
      • 第百一師団(東京)
    • 第十軍
      • 第六師団(熊本/大分)……谷寿夫〔中将〕
        • 歩兵第十一旅団……坂井徳太郎〔少将〕
          • 歩兵第十三連隊……岡本保之〔大佐〕
          • 歩兵第四十七連隊……長谷川正憲〔大佐〕
        • 歩兵第三十六旅団……牛島満〔少将〕
          • 歩兵第二十三連隊……岡本鎮臣〔大佐〕
          • 歩兵第四十五連隊……竹下義晴〔大佐〕
        • 騎兵第六連隊
        • 野砲兵第六連隊
        • 工兵第六連隊
        • 輜重兵第六連隊
      • 第百十四師団(宇都宮)……末松茂治〔中将〕
        • 歩兵第百二十七旅団……秋山充三郎〔少将〕
          • 歩兵第六十六連隊……山田常太〔中佐〕
          • 歩兵第百二連隊……千葉小太郎〔大佐〕
        • 歩兵第百二十八旅団……奥保夫〔少将〕
          • 歩兵第百十五連隊……矢ヶ崎節三〔中佐〕
          • 歩兵第百五十連隊……山本重省〔中佐〕
        • 騎兵第十八大隊
        • 野砲兵第百二十連隊
        • 工兵第百十四連隊
        • 輜重兵第百十四連隊
      • 国崎支隊(第五師団の一部)……国崎登〔少将〕
        • 歩兵第九旅団
          • 歩兵第四十一連隊……山田鐵次郎〔大佐〕
      • 第十八師団
  • 支那方面艦隊……長谷川清〔中将〕
    • 第三艦隊……長谷川清〔中将〕兼任
      • 第十一艦隊……近藤栄次郎〔少将〕
        • 安宅
        • 堅田
        • 鳥羽
        • 八重山
        • 保津
        • 比良
        • 勢多
        • 嵯峨
        • 二見
        • 熱海
        • 第二十四駆逐隊
          • 山風
          • 海風
          • 江風
          • 涼風
        • 第一水雷隊

南京攻略戦に参加した旧日本軍の部隊と部隊に関係する戦闘詳報・陣中日誌・兵士の日記/手記等

《陸軍》中支那方面軍……松井石根〔大将〕

● 松井石根(花山信勝の聞き書き)(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 162∼163頁、164頁)

● 松井石根(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 233頁下段)

● 武藤章(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 234頁)

● 長勇の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 52∼54頁)

● 中山寧人(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 234頁)

[Ⅰ]上海派遣軍……朝香宮鳩彦王親王〔中将〕

● 飯沼守日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 飯沼守の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 234頁下段)

● 榊原主計(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 235頁上段)

● 塚本浩次(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 130頁、237頁上段)

【1】第九師団(9D)……吉住良輔〔中将〕

(1)歩兵第六旅団(6iB)……秋山義兌〔少将〕

① 歩兵第七連隊(7i)……伊佐一男〔大佐〕

● 戦闘詳報(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 伊佐一男日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 水谷荘日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 井家又一日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 米林某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 135頁)

② 歩兵第三十五連隊(35i)……冨士井末吉〔大佐〕

● 渡辺年応の日記(高崎隆治『砂上楼閣の舞台裏』※本多勝一編『ペンの陰謀』潮出版社 144∼148頁)

(2)歩兵第十八旅団(18iB)……井出宣時〔少将〕

① 歩兵第十九連隊……人見秀三〔大佐〕

② 歩兵第三十六連隊……脇坂次郎〔大佐〕

● 脇坂次郎(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 234∼235頁)

● 山際喜一の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 220頁)

(3)騎兵第九連隊

(4)山砲兵第九連隊

● 大内義秀(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 234頁下段)

(5)工兵第九連隊

(6)輜重兵第九連隊

【2】第十六師団(16D)……中島今朝吾〔中将〕

● 中島今朝吾日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 中島今朝吾の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 127頁下段、188頁上段)

● 金丸吉生手記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 中沢三夫の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 246∼250頁)(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 114∼115頁)

● 中沢三夫の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 231,232頁、234頁下段、291頁下段)

● 木佐木久日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 木佐木久の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 250頁)

(1)歩兵第十九旅団(19iB)……草場辰巳〔少将〕

① 歩兵第九連隊(9i)……片桐護郎〔大佐〕

● 恩昭某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 250~252頁)

● M少尉およびN少尉の申弁書(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 87~90頁)(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 291頁)

● N少尉の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 186頁)

● N少尉の手紙(山本七平『私の中の日本軍 下』文春文庫 303∼308頁)(高崎隆治『砂上楼閣の舞台裏』※本多勝一編『ペンの陰謀』潮出版社 140∼152頁)

● T氏の証言・手紙(山本七平『私の中の日本軍 下』文春文庫 312頁、317頁)(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 272頁下段)

② 歩兵第二十連隊(20i)……大野宣明〔大佐〕

● 第四中隊の戦闘詳報(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 増田六助手記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 林(吉田)正明日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 牧原信夫日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 新郷某、滝本某などの証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 250~252頁)

(2)歩兵第三十旅団(30iB)……佐々木到一〔少将〕

● 佐々木到一私記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 16∼18頁、20頁、128∼129頁)

① 歩兵第三十三連隊(33i)……野田謙吾〔大佐〕

● 戦闘詳報(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 外賀関次の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 20∼21頁)

● 島田勝己の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 22頁下段)

● 島田某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 252~255頁)

● 肱岡某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 255~256頁)

● 西田某の手記/証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 256~262頁)

● 西田某の手記(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 21∼22頁、232∼233頁)

② 歩兵第三十八連隊(38i)……助川静二〔大佐〕

● 助川靜二の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 262~264頁)

● 中沢三夫の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 231頁下段)

● 児玉某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 265~268頁)

● 中村某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 269~270頁)

● 松本某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 270~272頁)

(3)騎兵第二十連隊

(4)野砲兵第二十二連隊

(5)工兵第十六連隊

(6)輜重兵第十六連隊

● 仲畑靖七の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 51頁下段)

【3】山田支隊(第十三師団の一部)

● 輜重兵だった某氏の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 44頁)

● 輜重兵だった某氏の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 171∼172頁)

● 一輜重兵の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 55∼57頁)

(1)歩兵第百三旅団(103iB)……山田栴二〔少将〕

● 山田栴二のメモおよび証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 201~207頁)

● 山田栴二のメモおよび証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 221∼222、230頁)

● 山田栴二の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 221~225頁)

① 歩兵第六十五連隊……両角業作〔大佐〕

● 木村守江(軍医)の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 208頁)

● 平林某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 208~210頁)

● 鈴木某の証言(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 210~211頁)

● 角田某の証言(中隊長)(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 211~212頁)

【4】第三師団先遣隊(第三師団の一部)

① 歩兵第六十八連隊(68i)……鷹森考〔大佐〕

● 第三大隊の戦闘詳報(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

【5】第十三師団(山田支隊を除いた主力)

※揚子江北岸

【6】第三師団(先遣隊を除いた主力)

※後方警備

【7】第十一師団(11D)

※後方警備

【8】第百一師団(101D)

※後方警備

① 歩兵第103連隊(103i)

● 坂田甚蔵の証言(太平洋戦争研究会編『証言・南京事件と三光作戦』河出文庫 38頁)

[Ⅱ]第十軍……柳川平助〔中将〕

● 山崎正男日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 岡本健三(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 70∼72頁)

● 佐藤信助(仮名)(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 171頁下段)

● 小川関次郎の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 235頁上段、235∼236頁)

【1】第六師団(6D)……谷寿夫〔中将〕

● 戦闘旬報(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 谷寿夫の陳述(南京市文史資料研究会編(加々美光行/姫田光義訳・解説)『証言・南京大虐殺』青木書店 125∼136頁、238頁上段)

● 谷寿夫の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 31頁)

● 下野一霍の証言(太平洋戦争研究会編『証言・南京事件と三光作戦』河出文庫 50頁)

(1)歩兵第十一旅団(11iB)……坂井徳太郎〔少将〕

① 歩兵第十三連隊(13i)……岡本保之〔大佐〕

● 赤星義雄の証言(創価学会青年部反戦出版委員会編『揚子江が哭いている』28∼30頁※洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 23∼24頁)

② 歩兵第四十七連隊(47i)……長谷川正憲〔大佐〕

● 三明保明の証言(太平洋戦争研究会編『証言・南京事件と三光作戦』河出文庫 48頁)

● 津崎覚寿の証言(太平洋戦争研究会編『証言・南京事件と三光作戦』河出文庫 49頁)

● 井上基喜の証言(太平洋戦争研究会編『証言・南京事件と三光作戦』河出文庫 49∼50頁)

● 平松鷹史の証言(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 31頁上段)

(2)歩兵第三十六旅団(36iB)……牛島満〔少将〕

① 歩兵第二十三連隊(23i)……岡本鎮臣〔大佐〕

● 折小野末太郎日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

● 折田護日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

② 歩兵第四十五連隊(45i)……竹下義晴〔大佐〕

● 田中軍吉の証言(南京市文史資料研究会編(加々美光行/姫田光義訳・解説)『証言・南京大虐殺』青木書店 136∼139頁)

● 前田吉彦日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

(3)騎兵第六連隊

● 高城守一氏の証言(創価学会青年部反戦出版委員会編『揚子江が哭いている』95頁※洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 19頁)

(4)野砲兵第六連隊

(5)工兵第六連隊

(6)輜重兵第六連隊

【2】第百十四師団(104D)……末松茂治〔中将〕

● 田所耕造氏の証言(太平洋戦争研究会編『証言・南京事件と三光作戦』河出文庫 25∼29頁)

(1)歩兵第百二十七旅団(27iB)……秋山充三郎〔少将〕

① 歩兵第六十六連隊(66i)……山田常太〔中佐〕

● 第一大隊の戦闘詳報(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

② 歩兵第百二連隊(102i)……千葉小太郎〔大佐〕

(2)歩兵第百二十八旅団(128iB)……奥保夫〔少将〕

① 歩兵第百十五連隊(115i)……矢ヶ崎節三〔中佐〕

② 歩兵第百五十連隊(150i)……山本重省〔中佐〕

(3)騎兵第十八大隊

(4)野砲兵第百二十連隊

(5)工兵第百十四連隊

(6)輜重兵第百十四連隊

【3】国崎支隊(第五師団の一部)……国崎登〔少将〕

● 戦闘詳報(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

(1)歩兵第九旅団(9iB)

① 歩兵第四十一連隊(41i)……山田鐵次郎〔大佐〕

【4】第十八師団(18D)

※蕪湖方面

[Ⅲ]その他

【1】憲兵隊

● 堀川静夫の歌(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 52頁、151頁上段)

● 上砂勝七(第十軍付)(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 83頁)

【2】野戦郵便隊

● 佐々木元勝の日記(洞富雄『決定版【南京大虐殺】』徳間書店 218,228頁、273頁上段)(鈴木明『「南京大虐殺」のまぼろし』文春文庫 293頁下段)

《海軍》支那方面艦隊……長谷川清〔中将〕

[Ⅰ]第三艦隊……長谷川清〔中将〕兼任

● 泰山弘道日記(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)

【1】第十一艦隊……近藤栄次郎〔少将〕

《中国側》南京防衛軍

● 蔣公榖日記『陥京三月記』(偕行社『決定版南京戦史資料集 資料集Ⅰ』に収録)